星よみ+αログ 今を輝かせるために amebaブログはこちら

隠れ家サロンアクエリアス 阪急箕面駅徒歩4分 clickhere!

 

新着情報の画像

古から人は空を見上げてきました。

迷ったとき ため息をつきたいとき

そして、前を向いて生きていこうと決めたとき。

それは時代が変わって文明が発展した今も あまり変わっていないのではないでしょうか。

ホロスコープとは 時の指針、時を見張る というギリシャ語が語源です。

人生という短くも長い「時」を紡ぐ中で
ご自身が今、どの位置にいるのか
どこへ向かっているのか
何が必要で、何が必要ではないのか
はたまた 自分はどこから来たのか
何を持っているのか。

ーーー空の向こう側に、その答えがある

そんな気がして人は空を見上げ、星に願いを込めてきたのではないかと思うのです。

ホロスコープリーディングは、宇宙から自分だけに宛てられたメッセージ。
その言葉に耳を傾け、星の導きにゆだねてみると、いつのまにか固くなってしまった心は柔らかくなり
毎日が自然に満たされていきます。

占星学上では2000年ごとの大きなサイクルで、新しい水瓶座の時代(アクエリアスの時代)に入りました。

水瓶座の時代は、人も時間も空間もクリスタル(水晶)のように透明化され、100%真実でしか生きられません。

一人一人が自立して、自分の人生を自分で選び、本当の自分を生き、その責任を自分でとることができる。そんな革命的で新しい時代に入りました。

もしかして、それは…
ある人にとっては暗黒、ある人にとっては黄金となり得る時代…なのかもしれません。

まるで激動慣れしてしまった昨今ではありますが
これからもしばらく、ますます揺さぶりは強くなっていくことでしょう。

星よみのチカラは、まだまだポテンシャルを秘めています。

それは宇宙の広がりと同じく無限の可能性であり、読みきれるなんてことは決してありません。


西洋占星術は、断定的な狭い生き方をするために使うものではなく、考察的に可能性を開いていくために使うものなのです。

太陽系の中で生きるということは、誰もが「ポジティブで輝きたい存在」であるということ。

ぜひ星の導きを標に、ホロスコープリーディングを人生に役立ててください。
そして新たな「星よみびと」として、次世代へと渡していきましょう。